イメージ映像

フエニックス・コンタクトのCOMBICON50周年The Spirit of Connecting

私たちは過去の実績に誇りを持ち、未来を迎えます。プリント基板用端子台・コネクタで世界最大の製品ラインアップを誇るCOMBICONが、50周年を迎えました。

壮大なサクセスストーリー、それはお客様やパートナー企業の皆さまと共に綴られてきました。そのため、当社の成功の舞台裏をご覧いただき、この特別な記念日を一緒にお祝いくださいますと幸いです。

COMBICON
50年にわたるイノベーション

半世紀にわたり、プリント基板用端子台・コネクタCOMBICONは時代を先取りし、最先端を走り続けています。私たちの熱意が、常に最高のテクノロジをより優れたものに進化させています。これからも、よりコンパクトに、より高性能に、また、より操作性の良い新たなイノベーションを創出します。今後の新たな製品にご期待ください。

ベストプラクティス イノベーション

自律型配送サービス

イントラロジスティクス(社内物流)における無人搬送車システム(AGVS)の駆動装置は、毎日最高のパフォーマンスを発揮しています。COMBICONコネクタは、その高い信頼性に貢献しています。

 

以前は従業員が熱心に手押し車で行っていた作業を、今では無人搬送車システム(AGVS)が行うことが多くなっています。製造ラインで材料を各ステーションに、適切な量のみを適切なタイミングで、フレキシブルかつ自律的に供給することができます。この休むことのない物流システムには、非常に堅牢でインテリジェントなハイテク製品が必要なのは言うまでもありません。

 

そのため、ドイツのバーデン(Baden)の自動運転技術の大手メーカーは、フエニックス・コンタクトのさまざまな接続ソリューションを利用しています。ここではCOMBICONのプリント基板用コネクタがインバータを接続するために活用されています。これらのシステムはすでに数十万台が製造されています。

COMBICON プリント基板用コネクタの詳細

COMBICON
50年にわたる多様性

当社は50年にわたりCOMBICON製品の開発を続けてきました。ねじ接続方式やスプリング接続方式、1~40極、小型化や232A以上の電流向けなどプリント基板用端子台およびメンテナンス作業のしやすいコネクタとして。

当社が提供するユニークな多様性は、ほぼすべてのアプリケーション向けに、信号、データ、電力の伝送に適した接続テクノロジがあることを意味します。どの色をご希望ですか。お客様のご要望に対応いたします。

ベストプラクティス 多様性

強靭なアームのためのパワー

 

私たち人間が筋肉の力で動くように、産業用ロボットは高性能なサーボモータで動きます。その制御技術はCOMBICONコネクタに大きく関連しています。

 

左右、前後、上下の動きを、超高速、高精度で、1日何千回も行います。現代のロボットアームの仕事は簡単ではありません。特にサーボモータは、すべての動きを可能にし、速度やトルクの大きな変化に加え、静止時の高い過負荷や保持トルクにより、厳しい条件にさらされます。

 

このようなハイパワーモータを製造するデンマークのある大手メーカーは、食品および梱包業界専用に開発された分散型サーボドライブユニットに、COMBICONの幅広い製品ラインアップから合計16種類のコネクタを採用しています。年間10,000台を超えるサーボモータが、世界中の製品の正確な包装、充填、輸送を支えています。

COMBICON プリント基板用コネクタの詳細

COMBICON
50年にわたる品質

信頼性や耐久性の高い接続を実現する、卓越した品質のプリント基板接続テクノロジ―これは50年来の当社のミッションであり、またお客様へのお約束でもあります。当社では、最新のシミュレーション手法、徹底した適格性試験、製造工程での一貫した管理により、細部に至るまで精度を保証しています。そうすることで、持続可能性への主な貢献として、製品の耐久性を実現しています。

ベストプラクティス 品質

最高レベルの安全性

目もくらむような高さでの無線接続:COMBICON接続テクノロジが、革新的なケーブルカー用通信システムを、非常に安全かつ信頼性が高く、高性能に実現する方法。 乗客は、緩やかに揺れながら、時には深さ100 mをも超える岩の割れ目を見下ろします。快適な登頂を目指すには、最も安全な技術に頼る必要があります。そのため、オーストリアの大手移動体通信ソリューションメーカーは、フエニックス・コンタクトの高品質な接続テクノロジに信頼を寄せています。

ケーブルカー用の新しい通信システムの制御技術には、多くのCOMBICON部品が設置されています。このシステムにより、個々のケーブルカーの管理、制御、監視、およびケーブルカーとの通信が、無線で中央制御室から容易に行うことができます

COMBICON プリント基板用端子台の詳細
COMBICON プリント基板用コネクタの詳細

緊急時の通信確保

幽霊列車でパニックにならないでください:世界的な遊園地チェーンでは、COMBICON接続テクノロジ搭載のインターフォンシステムにより、乗り物が故障した場合でも迅速な連絡が可能です。

 

ジェットコースター、暴走する鉱山トロッコ、幻想的な水中アドベンチャーなど、世界的に有名なエンターテインメントグループが手がける遊園地の乗り物には、スリルしかありません。しかし、そのスリルは緻密に計算されたものであり、常に安全が第一です。緊急時に即時の通信を確保するため、運営会社はカリフォルニアのスペシャリストにインターフォンシステムの開発を委託しました。

 

同社は、複雑な接続テクノロジを供給するため、フエニックス・コンタクトを採用しました。16極のプリント基板用コネクタは、それまで何千回も設置されており、ユニットの設置を大幅に簡素化します。

COMBICON プリント基板用端子台の詳細
COMBICON プリント基板用コネクタの詳細

COMBICON
50年にわたるグローバルスタンダード

50年前、当社はKDSシリーズで最初のCOMBICONプリント基板用端子台を発表しました。現在、COMBICONは環境に配慮したプリント基板用端子台・コネクタの世界基準として、産業、ビルディングテクノロジ、インフラ、エネルギーセクターなどのほぼすべてのアプリケーションで使用されています。国際規格や承認の要件をすべて満たすことが、当社のグローバルスタンダードであり、価値ある提案です。

ベストプラクティス グローバルスタンダード

すべてが円滑に進みます

ジャグジーやホットタブで最高のひとときを過ごすには、水だけではなく電力も継続的に流れていることが重要です。COMBICON接続テクノロジにより、高性能なプールコントローラが実現します。

 

泡立ち、水音、波、渦―動きのある水に魅了されない人はほとんどいません。それが、起伏に富んだ自然環境だけでなく、完璧な温度の贅沢なプールや温泉に迎え入れられる場合はなおさらです。米国の大手メーカーの革新的なコントローラは、温度や、噴流圧力、流量、照明などを最適に制御することで、まさにそれを実現します。

 

フエニックス・コンタクトの多様なソリューションの中で、COMBICONのレバー操作型端子台が最も適した選択肢であることが証明されています。Waterway Plastics社は、工具不要のレバー機構により、数万個もの制御回路基板上で、素早く柔軟に、かつ信頼性の高い配線を実行することができました。

COMBICON プリント基板用端子台の詳細
COMBICON プリント基板用コネクタの詳細

COMBICON

COMBICON
50
年にわたるパートナーシップ

COMBICONのプリント基板接続テクノロジに対するお客様やパートナー企業の皆さまからの信頼により、当社は今、50年にわたるサクセスストーリーを、誇りをもって振り返ることができます。

しかし、お客様やパートナー企業の皆さまのご要望が、技術革新や新たな開発への重要な刺激になっています。私たちはこれまでの皆さまのご要望に感謝し、今後もお客様、パートナー企業の皆さまと、COMBICONを通じてより良いパートナーシップの構築に努めます。

ベストプラクティス パートナーシップ

輝かしい未来のために

COMBICONコネクタにより、コントローラはシンプルにそして確実に建築化照明の色を変更することが可能です。

広場や街路、公園、あるいは建物の周囲で、照明によりユニークな雰囲気を演出:高品質な屋外用照明ソリューションを手がける北ドイツの大手メーカーの得意分野です。

 

そのような例のひとつがFLC200-CCです。調色機能を備えたこの製品は、城や劇場、あるいはホテルなどの建築アプリケーション向けに、照明シナリオと組み合わせて使用できるように設計されています。これは、1.5 mm²のワイヤ3本(電流)とシールド付きAWG26ワイヤ2本(DMXバス)で、DMXコントローラボックスに接続されています。

 

当社とお客様は、パートナーとして相互に連携していくなかで、内部LEDプリント基板の接続および無線DMXプリント基板への接続用に、COMBICON PTSM 0.5を選びました。この製品は、非常にシンプルなPush-in式で設置できるほか、製品の産業品質が最適に確保されています。こうした点は、照明のエキスパートにより高い評価を受けています。

 

COMBICON プリント基板用コネクタの詳細

Combicon トーク

50 年の歴史を50 秒から 

Klaus Eisert

Shareholder

PHOENIX CONTACT

Torsten Janwlecke

COO & President Business Area Device Connectors

PHOENIX CONTACT

Volker Koppert

Vice President PCB Connectors

PHOENIX CONTACT

Ralf Gehle

Director Product Marketing Board-to-Board and PCB Connectors

PHOENIX CONTACT

Combicon マイルストーン

1972COMBICONの誕生
1974一歩先に進んだねじ接続式端子台
1979オレンジ色のボタンで快適操作
1982グローバルスタンダードの誕生
1990パワーエレクトロニクス対応
1991小型が流行のスタイルに
1997イノベーションを促進
1999リフロー対応
2003薄型コネクタ
2008世界中のお客様とのコラボレーション
2009瞬時に接続
2011高精度の成型
2013新しいコンタクトデザイン
2014バスバーからプリント基板へ
2018機器用バスシステム
2021オンラインで設定

 

 

   ...

COMBICON の未来

Empowering the All Electric Society(全ての電動化社会の強化)

COMBICONは、より快適で持続的な世界を構築するためにコネクティビティを提供します。

再生可能で手頃な価格の電気エネルギーを十分に利用できるグローバル社会。これは科学的根拠に基づく、カーボンニュートラルで持続可能な発展のための世界のビジョンである「All Electric Society」(全ての電動化社会) です。

この達成には、生活と仕事のすべての関連分野の包括的な電化、ネットワーキング、および自動化が必要です。 フエニックス・コンタクトは、この変革を積極的に形成するため、さまざまな製品、ソリューション、およびアプリケーション事例を通じて顧客に活力を与え続けます。

詳細をご覧ください